黒沢ダイスケ|Daisuke Kurosawa Official Site

From the Blog

DTM、音楽制作中の台風時の停電対策にClassic ProのUPS1200LX (予備電源)買いましたのでレビュー

ここ数年災害によるインフラストップが話題に上がったりしますが、嵐や台風が来ている時に自宅の停電を経験した方も多いのでは無いでしょうか。当然ながらDTMによる音楽制作はPCが必須。一瞬でも停電したらPCは落ちてしまいます。無理やり電源を引っこ抜いたのと同じ現象が起きるので、最悪の場合データが全部消失する、なんてこともあるかもしれません。あるいはそこまでいかなくても、さっきまで作っていたデータがセーブ出来てなかった!という事はあると思います。

CLASSIC PROの無停電電源装置 UPS1200LXを買いました。

試しに5000円くらいでUPS(375VA)を買ったのですが、あまりに容量不足で、停電シミュレーションで電源を引っこ抜いた瞬間に数秒ももたずに落ちたので(意味ない)、もう少し容量の大きめのを買いました。容量が大きいほど長時間耐えることが出来るわけですが、停電中ずっと耐えて欲しいわけでもなくて、最悪セーブして安全にシャットダウンする時間(数十秒〜数分)だけ耐えれば十分です。

created by Rinker
CLASSIC PRO
¥13,824 (2018/12/15 03:41:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CLASSIC PRO
¥7,538 (2018/12/15 01:10:12時点 Amazon調べ-詳細)

電源容量を確認しましょう

MacProとディスプレイとHDD複数台繋いでます。コンセント抜いても数分は余裕で生きてたので、これで不意の停電時対策は解決。

動作音は極めて静か

音がうるさい、というレビューを見たのですが、通常時の音も無音に等しいくらい静かです。もちろん電源が落ちると、電池モードに切り替わるので、ジーーっという音とピー、ピー、とアラートが数秒おきに鳴ります。でもそれ以外は極めて静かです。

安全を数万円で買えるなら買わない手はないです。